企業様の新人教育プランはお済ですか?

中小企業の新人教育の悩みは、今始まった事では無く、避けられないテーマでしょう。

自社内での教育プランを持っている企業様の数は限られています。

先輩のスキルは仕事の進行で得られるものです。

新人教育とは何か、そのプランは?

中小企業においては、そのプランを考え、育成スキルを持っている会社は

少数派だと感じております

先輩任せの人材育成は、適当で行き当たりばったりの教育に成ってしまい、仕事と自分を

どのように作っていくのか、会社で働く、の意味。生活と会社の関係性

これら、人という括りでのスキルは、先輩が教えることは至難の業と

言えます。

2.3ヶ月ですぐに辞めてしまう新人を、面接で見抜く

人事担当のスキルアップも重要になります。

大手企業は、新人教育に数千万円をかけます。何故でしょうか?

中小企業が新人教育にお金をかけない、何故でしょうか?

高級車を惜しげもなく買うのに、教育にはお金をかけない、何故なのでしょうか?

 

社員だけの教育には限界があるのを知っている会社は、先入観の無い外部の教育機関に

任せます、今の時代、師弟関係は匠の世界にしか存在しない事を、中小企業の社長様に

感じて頂きたいのです。

 

#新人育成鹿児島#新入社員育成#薩摩おごじょの人材育成

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です