松下塾が考える、販売員、接客員、今後の考察

松下塾が考える 販売員 接客員

最近のファッション業界では、販売員の教育に対して、経営側が積極的ではないように見受けられます。
ECサイト運営に特化したシステムに重心を置く、販売員の技術を必要としない形態に移行しているようにも見えます。
しかし、実店舗での「販売教育」「接客教育」に予算を割けない会社においては、顕著に売り上げが低迷しているのが現実です。

では、販売員はこれからどうしていくのか?

販売員という括りから脱し、サービス接客の技術を習得し、「どんな業態にも対応できるスキルを持たなければならない時代が来た」という事を、今、販売員として頑張っている皆様に感じて欲しいのです。

販売術、接客術、サービス、これらを習得することによって、高級アパレル、高級時計、高級輸入車、オーダースーツ、セミオートクチュール、ハウジング等々高級品への転換期を逃さぬようにすることこそ、販売技術者としての道が開けるのだと考えます。

人間力、個人の魅力を発揮できる環境を見つけて自分を売り込むという事は、そう、簡単な事ではありません。
しかし、現在、教育環境が整っていない現状が貴女にとって今がチャンスなのです。
自分磨きの時なのではないでしょうか?

多人数対応の高額なスクールやセミナーに通うだけでは、現場の臨場感を得ることは出来ません。
臨場感のある実践を経験に変え実績を積める環境も中々存在しません。

それなら、これまでの私の現場経験と実績を基に「実践的に接客技術を教える事」ができるのではという思いで当塾を開設致しました。
また、これが社会貢献にも繋がると考えております。

志ある貴女をお待ちしております、
貴女の知らない世界を体験しませんか?

塾長「松下浩子」の経歴はコチラをご覧ください。